こどもかぐラボ開催報告!

2月4日 大村のアーケードにあるSAKURA+様のフリースペースをお借りして、「こどもかぐラボ」を開催いたしました!

15名のお子様と、お父さん、お母さん、そして小さなご兄弟にお越しいただいて部屋は座る場所もないくらいでした。

まずは、

「かんがえてみよう!」とういことで、サンプルの模型と実際に作った長女・次女のこどもかぐを見ていただいて自分が欲しい家具を考えていただきました。スケッチしてもらったり、粘土で形作っていただいたりしていただきました。その後、模型用図面を作成するために順次話し合いながら、スタッフの赤瀬君に資料を渡していきました。なかなかのボリュームになり対応が出来なくなるという事態になり、時間がずれずれになり始めました。

「おやつを食べよう!」ということで、図面作成の間にSAKURA+さんのお菓子を選びに行ってもらい食べていただきました!

そして図面が出来た方から「模型をつくろう!」ということで、模型用のボードに図面を貼りつけてカッターで切り取ってボンドで模型を作っていっていただきました!

15名の参加という事で、本当に様々なアイディアが飛び交い私自身もすごく刺激を受けました!

にんげんいす~この発想は産まれない!

おもちゃ入れ~名前はライオンキング!

人型のハンガー掛け~俺のハンガー掛け!

ちょうど雪が待っていたので・・・雪だるまタンス!

双子の女の子は仲良くハート型、椅子とテーブルです・・・でもほとんどいっしょ!

カラフルテーブル~お父さんが頑張って側面の板をくりぬいておられました!力作です!

宇宙イス?地球イス?

 

吉原事務局長もお子様を連れてきていただきました!

ありがとうございました!

終了後には、本当はパネルをお渡しする予定でしたが、後日お渡しすることに変更しました!

段取り通りいかず申し訳ありませんでした!そしてご参加いただいた皆様、場所を提供いただいたSAKURA+の皆様、そしていろいろと相談に乗っていただいた大村市産業支援センターの若杉所長さま、誠にありがとうございました!

 

 

最後に、昨日の例会で秋寄会員がプレゼンをおこなっていただいたBPCブラッシュアップ研修報告・最終プレゼン発表の時に、秋寄会員のものすごい頑張りを思うと共に、2年前に私も何とかしてプランを産み出そうとして絞り出したことを思い出して、自分の事業所発展のためにYEGをダイレクトに利用できるという商工会議所ならではの事業を今年度、本気でスキルアップ委員会主導で引っ張っていただき、秋寄M喜多郎副会長で締めていただいたこと、本当に感謝しております。

 

二回目も開催したいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です