DAY22: 4月22日

YOASOBIの「ツバメ」という曲をご存知ですか?

この歌詞の一部に

〜僕らは求めるものも            描いてる未来も違うけれど          手と手を取り合えたなら           きっと笑い合える日が来るから        僕にはいま何ができるかな〜

という歌詞があります。

この歌詞は少しきれいごとのように聞こえるかもしれませんが、コロナ禍を経験して来て思うのは、シンプルに生きたい、シンプルな言葉が心に残る。ような気がします。

制限とか制約とか、大人も子どもも関係なく、人間みんなが、変わらないといけない状況を経験して、思いやりや楽しむ事が後回しになったり、明るい未来を夢見る事も諦めるような状況の中で、少しずつでも前向きに進んでみよう、自分にできる事を考えて行動しようと、この曲と出会って思いました。

みなさんもぜひ聴いてみてください😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。