決断と環境の変化

DAY20: 4月20日

YEG会長を決断するまでには多くの葛藤がありました。家族に理解してもらえるか…仕事に支障はないか…など悩み始めればキリがないくらいです。

高校生、小学生2人の子育て真っ只中です。子育てというのは本当に楽ではありませんし、我が家では母親でなければできない事が沢山あります。

仕事もそうです。ダンスのレッスンも夜の時間帯が主ですし、私の代わりに指導にあたるインストラクターもいません。

会長はやりたいけど、環境をどうしよう…

「会長をやろうと思うんだけど…」

最初に夫に話をしました。

「ダメと言ってもするとやろ」と…よくわかってらっしゃる笑。私のやりたい事には肯定も否定もせずいつも密かに協力してくれる夫です。そして、その一言で決心がつきました!

それからスクールの代表である母に話をしました。

それからが劇的に環境がいい方向に変わり始めたように感じます。

ダンスの教え子がインストラクターをしたいです!と言ってくれたり、保育士をしている姪っ子が将来はダンスを教えたいから今から勉強したいと言ってくれたり、沖縄で仕事をしていた教え子も、ダンスをしたいから仕事を辞めて大村に帰るのでインストラクターをさせてください!と言ってくれたりと、これまで1人でやらなくちゃ、私にしか出来ないと思い込んでいたダンスの指導も任せる事が出来る人材が集まってくれました!

そして最近思う事は、悩んでいるだけでは現状は変わらないし、変えようと思わなければ何も変わらない。という事です。

決断する事で、意識をしなくても発言や行動が表に出てくるのかもしれません。

決断する事。自分はこうしたいと伝える事。そして応援してくれて、支えてくれる周りの人に感謝し、期待に応える事。

会長を決断した事での学びのひとつです😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。