DAY15: 4月15日

私が両手をひろげても、
お空はちっとも飛べないが
飛べる小鳥は私のやうに、
地面を速くは走れない。
私がからだをゆすっても、         きれいな音は出ないけど、
あの鳴る鈴は私のやうに
たくさんな唄は知らないよ。
鈴と、小鳥と、それから私、
みんなちがって、みんないい。

金子みすゞ

最近、ある方から座右の銘は?と尋ねられました。すごく考えたのですがふとEテレの「にほんごであそぼ」の曲が頭に流れてきました😊(母親歴17年目なのでEテレさんにはお世話になってます)

この詩は他人を羨ましいと思うけれど、自分にも羨ましがられる事がある。という詩です。

他人と比べて、何で自分には出来ないんだろうと感じるだけではなく、相手から見たら自分にも得意な事があるし、自分にしか出来ない事がある。だから自信を持とうと言われている様な気がします。

そして、みんな違うんだからそれでいい。

みんな違うんだから自分らしくいよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。