空き家問題in大村

大村市の空き家対策ってあるのかなと思い調べると、ちゃんと策定計画がまとめてありました。

推定人口は2020年(あと2年ちょっと)をピークに減少していく予測だとあり、高齢化率は現在市の人口の23%であり2040年には30%を超える予測とありました。その時の空き家率はどうなるんでしょうか?

あと、国交省が調査した資料に空き家に人が住まなくなった理由の円グラフがありました。

7割の物件は住む人の関心が無くなってただのお荷物状態になってしまっているのかな~と思われます。

そこに何かしらの付加価値をもってリユースできる方法を考えてしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です