長崎県戦没者追悼式

10月19日 長崎県戦没者追悼式がシーハットおおむらで行われ、参列させていただきました。

6万700余の御霊、そのご遺族、そして戦後の苦難の道程の延長上に、今の我々の生活が成り立っているのだという事を改めて思いました。今年からは、大村市内中学校を代表して生徒さんが参列されておられました。今年は玖島中の生徒さんたちでした。

 自分自身、国内の8割の方々は、戦争・紛争経験が無いが故、その恐怖はおそらく「知ってるつもり」で日々を過ごしているのかもしれません。が、現在は情報を地球上すべてにすぐに共有できます。

私は子供たちにただ、戦争の恐怖心のみを植え付けるのではなく、どうやって今があるのかを何とかして伝えていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です