8月15日 故 陰平貴嗣先輩、陰平家の精霊流しに参加させていただきました。当日になったにも関わらず、実感が湧かず少し戸惑う気持ちがありました。大村YEGOB会・大村YEGからも多くの方が参加して2連結の精霊船を御親族・関係者の方々と西大村中学校まで曵かせていたがきました。料亭 富士松を出発し、陰平さんが毎日のように通ったエレナを通り、水主町の通りを抜け大村商工会議所そして大村ライオンズクラブ事務局前を通過しました。陰平さんの奥様のご実家近くを通過し、陰平さんのお墓がある本経寺前を通過し西大村中学校に到着しました。約2時間半の道中、いろいろな思いが駆け抜けていき、これほどの規模の精霊流しに初参加させていただき、いろいろと勉強させていただきました。陰平さん、無事に到着されたでしょうか?だけど、正直、陰平さんの精霊流しはしたくなかった・・・改めて、ご冥福をお祈りします。

陰平さんが会長だった時の専務だった永尾理事が遺影を取り付けました

下釜さんも長崎市仕込みの精霊流しをいろいろと教えてくださいました。田中和彦さんも船製作じから本当に協力頂きました。

全員で記念撮影

後藤OBもお疲れさまでした!

法被等衣装も揃えていただきました。ご遺族のみなさま、お疲れさまでございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です