歩いてぶらりキリシタンコース!

7月1日 早朝に建築士会大村支部で大村純忠史跡公園で清掃活動を行ったとき、「歩いてぶらりキリシタンコース」という看板がありました。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」において、大村市内には構成遺産は残念ながらありません。キリシタン大名であった大村純忠が、長崎を開港しキリスト教が普及し、他のキリシタン大名とともに天正遣欧使節団をヨーロッパに派遣、その後禁教令により悲しい歴史が始まってしまいました。大村には、純忠の死後日蓮宗に改宗しキリスト教関連の教会などは取り壊されたりしたため何も残っていませんが、殉教者の史跡は結構残っています。大村藩がこの歴史のきっかけの一つであるということは市民の一人として子供たちに伝えていきたいと思っています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です