大村市民憲章推進協議会 総会

5月30日 大村市コミュニティセンターにて大村市民憲章推進協議会 総会が開催されました。

 

例年我々大村YEGも参加させていただいております。

 

 

 

大村市民憲章とは↓↓↓

 

 

 

昭和47年4月8日制定

 

 

大村市は、ながい歴史とすぐれた伝統をうけ、美しい自然と、あたたかい人情にはぐくまれ、今日まで発展してきました。

 

 

わたくしたちは、この大村市に住む誇りと、責任をもち、明日の文化と産業の進展をめざしてより豊かな市民生活をきずくために、ねがいをこめてこの憲章を定めます。

 

 

  1. 水と緑と花につつまれたきれいなまちをつくりましょう。
  2. 親切できまりを守る市民になりましょう。
  3. 老人をうやまい伸びゆく子どもの夢をそだてましょう。
  4. 健康で仕事にはげみ楽しい家庭をきずきましょう。
  5. 公害や、交通事故を起こさぬようにつとめましょう。

 

総会が滞りなく終了した後に、大村工業高校の山口先生(ソフトボール部監督)の講演会「日本一への挑戦」が開催されました。その中で、「日本一になるためにはできるようになるまで練習する」「スポーツはボランティアで成り立っている」「支えあう場面をつくる」などの言葉が印象深く非常に面白かったです。
さて大村YEGは平成26年度に市民憲章見なおしに関しての提言をさせていただいております。詳しくはまた次の機会にさせていただきます!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です